ガンバ大阪、第22節HOME横浜FM戦はヒュンメルパートナーデー!

デンマークのスポーツブランドhummel(ヒュンメル)は、ガンバ大阪が7月6日に行う2024明治安田J1リーグ 第22節横浜F・マリノス戦の冠スポンサーとなり、ヒュンメルパートナーデーを開催。松下進さんの描きおろしイラストステッカー『キャプテンSSK×ガンバボーイ』をプレゼントするLINEキャンペーンを実施します。

キャプテンSSK×ガンバボーイ

今シーズン2回目となるヒュンメルパートナーデーでは、ヒュンメル×ガンバ大阪の限定グッズがもらえる『LINE登録キャンペーン』を実施します。7月6日(土)の15時から19時まで、スタジアム外ロートWell-beingパークにあるヒュンメルブースで、お友だち登録の画面を見せてもらうと、ステッカー(先着5,000名様)かキーホルダー(先着3,000名様)のどちらかをプレゼントします。

今回のステッカーのイラストは、世界的イラストレーター松下進さんの描き下ろし。ヒュンメルを展開する株式会社エスエスケイは、野球のSSKとしても知られており、コーポレートキャラクターとして、松下進さんのイラストを1987年から採用。1994年にはキャプテンSSKが誕生しました。

ガンバボーイの生みの親でもある松下さんにコラボイラストを描いてもらいました。松下さんは、「普通こういうことはできないので、ある意味、記念碑的なイラストになった。より多くの人に見てもらえたらうれしいです」と話しました。初めてのコラボイラストを記念して、ヒュンメルブースにはガンバボーイも来場予定です。


LINE友だち登録キャンペーン参加方法

※おひとりさま、プレゼントの引換は1回とさせていただきます。
※引換は7月6日(土)15:00~19:00限定となります。
※プレゼントがなくなり次第、終了となります。


2024 明治安田J1リーグ 第22節 横浜F・マリノス戦
「ヒュンメルパートナーデー」

2024年7月6日(土)
15:00~19:00 ヒュンメルブース(ロートWell-beingパーク)

16:00 ファンクラブ2024年間パス先行入場開始
16:30 一般入場開始
19:00 キックオフ


ガンバ大阪について

ガンバ大阪は、サッカーJ1リーグに所属するクラブチームで、スタジアムのある吹田市など、大阪府の北摂7市をホームタウンとし、北摂・北河内地域を活動エリアとしている。1980年創部の松下電器産業サッカー部を前身とし、Jリーグには開幕時の1993年より加盟するオリジナル10のひとつ。チーム名はイタリア語で脚を意味するGAMBAで、日本語の「頑張る」も掛け合わせている。2008年にはAFCチャンピオンズリーグで優勝。2014年の三冠など、9つのタイトルを獲得。クラブ30周年を迎えた2021年にリブランディングを実施。日本を代表するスポーツエクスペリエンスブランドを目指す。

【OFFICIAL SITE】https://www.gamba-osaka.net/

CATEGORY

RELATED POST