大阪ブルテオンの山内選手・山本選手・大塚選手と個人契約を締結!

デンマークのスポーツブランドhummel(ヒュンメル)は、大阪ブルテオンに所属する山内晶大選手、山本智大選手、大塚達宣選手の3名と個人契約を締結。コート内外でヒュンメルバレーボールのアンバサダーを務めてもらいます。

バレーボールを強化

先日、大阪市内で開催されたパナソニックパンサーズリブランディング発表会において、大阪ブルテオンとのトップパートナー契約を発表したヒュンメルが、大阪ブルテオンの3選手との個人契約をリリース。いずれも現在行われているネーションズリーグにも出場している日本代表選手で、ミドルブロッカーの山内晶大選手、リベロの山本智大選手、アウトサイドヒッターの大塚達宣選手の3名になります。

AKIHIRO YAMAUCHI

発表会では、「パナソニックパンサーズという名前でなくなるのは寂しいですが、これからまたファンの皆さんと一緒に世界最高峰のクラブをつくっていけたら」と抱負を語った大阪ブルテオンのキャプテン山内選手。

「ヒュンメルといえばハンドボールのイメージがあります。女子ではデンソーがありますが、男子ではV1にチームがなかったですし、これから大阪ブルテオンと密接な関係をつくっていく中で、個人的にも『バレーボールといえばヒュンメル』となれるように協力できたら面白いと思います」と話しました。

TOMOHIRO YAMAMOTO

守備専門であるリベロの山本智大選手は、「個人的には、ハイキューや日本代表の追い風をリベロというポジションの認知や人気にも繋げたいと思っています」と目標を語ります。

「ヒュンメルというと、練習着だけでなく私生活でも着られるアイテムが豊富でシンプルなアイテムもいいのですが、今回着たようなカラフルなジャケットも好きですね。世界に発信していきたいです」とSNSでの発信を約束しました。

TATSUNORI OTSUKA

大塚達宣選手は、8月末で大阪ブルテオンを退団し、イタリア・セリエAのミラノへの移籍が決まっています。「今はイタリア語の勉強に必死です」と話す大塚選手は、「大阪ブルテオンの一員としてはこの夏までなのですが、これからもSV.リーグやバレーボール界に貢献し、盛り上げたいという気持ちがあります」と地元枚方のクラブで育ったことへの感謝があるという。

「日本を離れるタイミングではありますが、こうして契約の話をもらって、ヒュンメルさんと一緒にもっともっとバレーボールにいい影響を及ぼすことができればと思っています。ユニフォームもかっこよかったですし、バレー界に新しい風をヒュンメルさんと一緒に吹かせることができるのではないかと思ってます」と話しました。

ヒュンメルは、大阪ブルテオンに続いて、3選手との個人契約を行うことで、バレーボールでの取り組みを拡大していきます。


山内 晶大(AKIHIRO YAMAUCHI)

1993年11月30日生まれ、愛知県出身。204cm、85kg。

【OFFICIAL X】https://x.com/akihiroooo1130
【OFFICIAL INSTAGRAM】https://www.instagram.com/akihiroooo1130/

山本 智大(TOMOHIRO YAMAMOTO)

1994年11月5日生まれ、北海道出身。171cm、69kg。

【OFFICIAL X】https://x.com/Y_T1994_20
【OFFICIAL INSTAGRAM】https://www.instagram.com/tomohiro_yamamoto/

大塚 達宣(TATSUNORI OTSUKA)

2000年11月5日生まれ、大阪府出身。195cm、90kg。

【OFFICIAL X】https://twitter.com/tatsutatsu1105
【OFFICIAL INSTAGRAM】https://www.instagram.com/tatsutatsu1105/

RELATED POST